君は薔薇より美しい


仲間由紀恵が出てるCM(お茶だったかな?)の曲が、
素敵じゃないかと思ってたら、布施明の曲だった。
そういえば、ちょっと前のNHKの番組で見たときも
いいわぁと思ったなって思い出して、you tubeで検索したら、
作曲者はミッキー吉野(ゴダイゴ)でした。
やっぱりー。好きなハズだわと納得。
you tubeで今の布施明が歌ってる姿をちゃんと見たら、あっぱれだった。
最後のステップに「くぅ~」と唸ってしまう。心を鷲掴みにされますね。
最後は、思わず観客と一緒に拍手してしまった。
今、こんなに表情豊かに歌い上げる歌手いるのかな?
見てるこっちも、つられて満面の笑みです。
若いときの映像も見たけど、今の布施明の方が何倍も力強いです。
かっこいいな。これが、年を重ねた力強さなのかしら。

と思いながら見てたら、you tube に飛鳥のカバーバージョンがありました。
なるほど、飛鳥にピッタリな曲だな、と思って見てみたら
ホントに忠実なカバーだった。
アレンジの必要一切なし。
(続けて見たら、忠実って程ではなかった。イメージ的に忠実なカバーという気がします。)
なんだか、動きまで似ていた。ちょっと、飛鳥がおどけた動きをしているし。
飛鳥は普段から、おどけたりするのか?
それにしても、あのマイクの前で縦に揺れる
「ASUKAの動き」に見事にハマッた曲だな。
久々に「飛鳥涼」の存在を思い出して、最近チャゲアスは新曲出してるのかな?
解散してないよな?ツアーで全国回って稼いでるのかな?
中国大陸でツアーとかしてそうだな。アジア規模か。
やっぱ、チャゲアスはすげぇな。ところで今、何歳かな?
全盛期は、私が小学生の頃だな。
「101回目のプロポーズ」9時に寝なきゃいけなかったから、見せてもらえなかったな。
と、ど~でもいい想像と思い出を巡らせてしまいました。
その後、横に出てたプリンセスプリンセスを見て、
FLYING KIDSを検索して、何曲か見ながら熱唱して
クリーミィーマミのアニメを見るか、太田貴子の歌の映像を見るか検討してます。
って、仕事の息抜きに見てたハズなのに。
you tube恐るべし。もう寝よう。

ドラマなはなし

0521.jpg
ちょっと前の事ですが、人が土下座をする瞬間を見た事があります。
良く晴れた気持ちのいい日に、自転車で走行中、
目の端にワナワナと崩れ落ちる大人の男性の姿を捉えました。
何事かとそちらに振り向くと、
スーツ姿の年配の男性2人が、ホリエモンみたいな男性
(黒いTシャツに黒いパンツ、頭にはサングラス)に向かって
土下座をしていました。スターバックスのテラス席で!
びっくりして車に轢かれそうになりました。
自分より年上の2人に土下座させてるホリエモン似の男は、
ふんぞり返って、それを見ていました。
年配の2人は本当に悔しそうで、小刻みに震えていました。
事情は全く分かりませんが、あんな大勢の前で、
しかも年配者に土下座をさせてるという点で
ホリエモン似の男とは、分かり合える点が一つも無いような気がします。
ドラマみたいなシーンを間近に見て、
スターバックスの中も静かにざわついてる様でした。
信じられない出来事が、自分に起こる事はごく稀ですが、
信じられない出来事に、たまたま立ち会う事は意外に多いように感じます。
世間はドラマに溢れています。
だからついつい、どこへ行っても他人を観察したり会話を盗み聴きしてしまいます。
どこの誰だか分からないから、小説を読んでいる様な感じで
他人の会話に耳を澄ませていましたが、ある時、隣の席の年配カップルの会話に
知り合いの名前が出て来てびっくりしました。
ホントに名前が出ただけで、その人について語られる事は無かったのですが
「知り合いの周辺で起こる人間模様か」と思いながら聞くと、
面白さは増すものです。はしたないけど。
芸能人のゴシップを聴いてる気分でした。
カルチャースクールを経営する知り合いの元には、セレブ奥様が多く通っているらしく、
セレブ奥様達が、金に物を言わしてスクールの先生を取り合った経緯を、
年配カップルの女性が、面白おかしく男性に話したあと、
さっきより、ちょっと高めの甘い声で
「でもな、いくらお金があってもな、
私みたいに素敵な恋してる40代っていないと思うねん。ハッピーバレンタイン!」
って言って、プレゼントを男性に渡してました。
「素敵な恋バンザイ!素敵な40代バンザイ!」
すいません。隣で小刻みに震えていたのは私です。
そちらに向かって、コーヒーで乾杯しそうになるのを必死にこらえていたのです。
世間はドラマで溢れています。
これだから、盗み聴きはやめられません。皆様にお勧めしたいです。
ただ副作用として、自分が人と話している時も
誰かに聴かれてる様な気がして小声になるので、
話してる相手にも聞こえない、という事が頻繁にありますが。

てびち部

buta.jpg
ここ何日か、肌が異常に乾燥してカサカサだったので
バイト先で嘆くと、どうやら皆もそうらしく
化粧品や美容機具の話で盛上がりました。
やっぱりコラーゲンだという話になって、
これまでに1番の効果を実感したのは、
豚足だという結論に至りました。
しかし、好き嫌いが殆ど無い私が、唯一苦手なのが豚足なのです。
昔、韓国料理屋でバイトしてた時に賄いで、茹でただけの豚足が出てきて
コチジャン付けて食べろと言われたのですが、臭過ぎて無理でした。
あの時、立ったまま豚の足をかじってる図もシュールで忘れられません。
それ以来「嫌いな食べ物は?」質問にはいつも「豚足」と答えていました。
しかし、一度沖縄で食べた「てびち煮」は豚足が甘辛く煮てあって
色も茶色だったので、あまり豚足だと意識せずに食べれたのです。
しかも、次の日お肌プルプル。
1週間、沖縄の海と太陽にさらされて結構荒れてたお肌が。
乾燥した肌に悩まされている今、「再び豚足を食べる日が来た!」
と意気込んで、豚足を購入しようとしたのですが、
調理前の豚足は、あまりに豚の足でした。
輪切りならと思いましたが、余計に無理でした。
それなら、先ず豚足に慣れて、徐々に豚足料理を研究して行こう!と
美味い豚足を食べる部「てびち部」を、バイト先の後輩と結成しました。
「てびち部」つまり「豚足部」ってことですが。
今の所、部長と副部長の2人だけです。
活動内容は
・豚足の美味い食べ方を見つける。
・最終的に、自宅で豚足を料理する。
・豚足を食べてお肌をプルプルにする。
第一回目の活動は、12日に決行されました。
人気の沖縄料理屋で、梅酒や泡盛を飲んで「てびち煮」を待ちます。
その前の、海ぶどうやゴーヤのサラダ美味しかったな~。
2人でご飯食べに行くのも久しぶりだったので、
わいわい、きゃっきゃと盛上がってました。
そこへ、お待ちかねの「てびち煮」の登場です。
息を呑む2人。出てきたのは、想像してた「てびち煮」とは全然違う物でした。
先ず、デカい。そして、白い。
そうなんです。賄いで食べた「豚足」に瓜二つだったのです。
しかも、それよりデカい。
ナイフとフォークが付いて来て、どうやらこれで切り分けろという事の様なのですが、
豚足をフォークとナイフで切り分ける
スマートな方法を知ってる人なんて、いるのでしょうか?
すんなりと行かず、切れば切る程ズヨズヨとコラーゲンらしき物が姿を見せますが、
お皿の上は、ひどい有り様です。
切り分ける間は、ぎゃーぎゃー言ってましたが
口に入れた後は、無言。
想像以上に「豚」。
豚骨ラーメンの濃い味。そして臭い。油っぽい。
しかし、お肌のためです。部活ってやっぱり厳しいもの。
困難を乗り越えてこその勝利!
お互いを励まし合って、黙々と食べました。
あまりのハイペースに脳が錯覚したのか、まだまだ行ける気になり、
ついついオーダーしてしまいました、
「野菜とミミガーと豚足ゼリーの生春巻き」を。
もっとプルプルにと、貪欲に。
見た目は美しい生春巻きだったのですが、
かじってみると、またもやあの豚の味が。
ゼリーになっても、豚足は同じ味でした。
なぜ豚の味しかしないの~。
しかも、またもやデカい。またもや、無言。
泡盛で流しても、口の中に広がる豚の味は消せません。
過酷でした。しかも、お腹もいっぱいです。
なのに、最初に注文した「イカ墨焼きそば」がその後到着。
多分、美味しいはず。豚足の後じゃなかったら。
お腹の中が凄い事になってそうです。
こうして第1回「てびち部」の活動を終えたのですが、
このまま帰るのは、口の中が気持ち悪い。
呑み直しだ~!と行きつけの店へ。
豚足ショックも何処へやら、いつもの調子で呑んでしまって、
気付いたら、また朝でした。
二日酔いで、睡眠不足。化粧したまま寝て、胃が大荒れ。
豚足の効果が分かりません。
「てびち部」の後に呑みに行くの禁止しようと思います。
しかし今朝、効果が現れました~。
プルプルです。やっぱり豚足はすごいなぁ。
昨日までは、「てびち部」の存続も危ぶまれてましたが、
継続決定!
まぁ、1ヶ月は豚を食べなくても平気なので、次回は1ヶ月後ですね。
入部希望の方いらっしゃいますか?

背中が腫れている

blog0510.jpg
東京から知人が遊びにきていたので、ご飯を食べてきました。
6時半から予約したベトナム料理のお店は、
混んでいたら2時間で出ないといけなかったのですが、
GW明けの金曜日は、がらんとしていて、結局12時過ぎの閉店まで。
あれ、あの店の最初の客だったような。
私が大好きなゴダイゴについて力説していると、お店の方が気を利かせて、
YouTubeから落としたゴダイゴの映像を大きなテレビで流してくれました。
やっぱりいいですね。ガンダーラ。
若い頃のタケカワユキヒデかっこいいわぁ~。
結婚式は、ゴダイゴのスティーヴが牧師をしている、北山のル・アンジェ協会で挙式するって決めてます。新婚旅行は「愛の国」ガンダーラへ。
早く相手を探さねば。
それで、盛上がって二次会はカラオケに。
締めにうどん屋でUDONを食べて、解散したのは何時だったのかなぁ。
解散した後、友達と最後にもう一軒行ったけど、ギブアップしてお先に失礼しました。
外に出たら、空が明るかったな。
朝から美術館行こうと思ってましたが、起きれず。
昼からクロッキー部という部活動に参加して、打ち上げで5時半から呑む。
9時頃帰ってきましたが、妹が近所で呑んでるらしく、
おでん屋に向かおうとする自分を必死に抑えてブログを描いてます。
背中に全く記憶にないアザができていて、触ると痛くて痺れます。
なんで酔っぱらった次の日は、必ず背中にアザができるのか、誰か教えてくれませんか?