食料危機

0603.jpg
ここのところ、美味しい物への情熱が凄いのです。
暇を見つけては、何を食べようかと考えてしまいます。
「何をどう料理して、どう食べるか。」という様な事を考えるのは、
脳のエクササイズにちょうど良い、と最近読んだ本にも書いてあったし。
ある日の、ちょいと食べ過ぎの1日を振り返って、何をいつ食べたかを友人に説明していると、
辛い、甘い、濃い、薄い、を順番に食べてました。
本能の赴くままに、見事な食べっぷりでした。
胃も大きくなってきたのか、最近の口癖は「お腹空いた」です。
しかし、それじゃあ余りにも色気が無い、と友人に指摘され
「お腹空いた」の代わりに、「はふ~ん」と悩ましげな声をあげる事にしたのですが
「お腹空いたなぁ」と思いながら「はふ~ん」と言ったところで、色気を出すのは不可能でした。
じわりじわりと体重計の針も傾いてきていて、
そろそろ食欲を抑えなきゃな~、と思いながらフランス料理のお店の予約を取って
それとは別の日に、友達とご飯を食べる予定を入れちゃってました。
ーしかし、この所の食料不足のニュースばかりを見ていると、さすがにちょっと反省しました。
食べ物が無くて暴動を起こす人がいるというのに、
私ときたら、食べても食べても「お腹が空いた~」「美味しいもの食べたい~」と暴れてましたよ。
世界の食料事情は複雑で、私が危惧したところで何も変わらないかもませんが、
小麦や乳製品の値上げは、家計にも響いてくる事だし
ご飯とみそ汁との、日本の食事の基本を思い出して無駄な食事を減らして行こうと思います。
手軽に気軽に美味しいものを食べようという考えが良くなかったわ。
1回1回、集中して食べようと思います。
1食へ懸ける情熱が増すので、延々と煮込んだり、延々と仕込んだりする料理でも作るかな。
ああでも、せっかく予約が取れたんだし、フランス料理は食べに行きますけどね。
って、そろそろ食べ物の事ばっかり考えるのも止めなきゃなぁ。

コメントは受け付けていません。